May 27, 2009

初心者のためのダイビングスキル

こんばんは
今日もいい天気でしたね

ツアーから戻ったらあれ?
喉痛い 咳も・・・。
やばいです
早く直さなければ

うがいに手洗いちゃんとして
ごほんと言えば「龍角散」
飲んで早く寝ましょうね。

「龍角散」こなこなしてるけど
以外に好きです・・・。



最近透明度が悪い日が続いていますが
そんな時にでも上手に写真が撮れるには
どうすればいいか

よく見かけるのはストロボなしで
カメラの内蔵ストロボだけで
泳いでいる群れをとっている
人がいますが

透明度が悪いということは浮遊物も多いでしょ


カメラの内蔵ストロボが届く範囲はごくわずか
対象物に届く前に手前の浮遊物にあたり
ハレーションをおこし何だかわからない
写真になってしまいます。

もしストロボを使わないならワイドより
マクロのほうがいいかも知れません。
光が届く範囲が水中できちんと撮れる
いろはのいです

でもできればストロボは絶対あったほうが
いいですよ

あるとないとでは写真を撮る成功率
が違いますよ
せっかく撮った写真だから
みんなにも自慢したいでしょ。

機会があればストロボない写真と
ある写真の比較を次回はやりましょう

ストロボないアライソ君
P1020696


ストロボをつかったアライソ君P1020698


どうですか?全然写真が違うでしょ


そして今お勧めは「INON−S2000

これは凄いストロボです。
僕も使っています。
6月中なら割引もできますのでリクエストあれば
言って下さい




埼玉 ダイビングスクール

motasan01 at 00:20│TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
記事検索
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました