May 2011

May 30, 2011

岩手県山田町水中捜索3回目を終えて。

こんばんは。今朝山田町から戻りました。

週末は講習の予定でしたが台風が接近しているために
急遽中止とさせていただきました。
予想は見事にはずれ伊東は潜れていたそうです。

講習予定だったみなさんごめんなさい

急遽空いたスケジュール。
思い立つように山田町に出発する事を決めました。

NPOユニバーサルダイビングネットワーク内に
設置された「潜水捜索救難協会」のメンバーに
メールをして山田町に行きました。

今回参加されたメンバーは
高野修氏 山崎良一氏 三瓶厚太郎氏の4名です。P1080216



高野氏、山崎氏は第一回の潜水捜索にも参加いただきました。

山田の海中は大坪氏の単独潜水から始まり我々グループが
第一回目に合流した時と現在ではかなり様子が変化しました。

第二回目でほぼ全域の確認を終わった後
水面では台船付クレーンがカキ筏や船などの
引き上げ作業を行い水面は所々に牡蠣筏がある
状態になっています。

ここ数日は水温も少し上昇し引き上げもあったせいか
浮遊したご遺体が次々と発見されています。

今回水中は引き上げた筏の残物のなかにご遺体がないか
また中の様子などの調査を行いました。
殆どのポイントはクリアー状態でした。

水深40m付近は非常に透明度が悪く確認作業も難航しますが
10mあたりは視界もクリアーになります。
以前のような無数に広がる縄や、生活に利用されたものは
殆どなく一部、車や流された販売機などが点在していました。

それでもまだまだご不明者の数は相当数おられ
ご遺族の心情を察すると可能性のある限り
捜索を続行させていきたいと思いました。

同じ山田町でもほとんどの手つかずの港もあり
本来ならばそうした場所もご要望があれば
すぐにでも捜索したいのですが情報がばらばらで
行政との調整がここでも大変になります。

時間がたつといろいろな思惑が見え隠れし
被災者の思いよりも行政側の立場などが
優先されているように思えてなりません。

避難所の横で繰り広げられる役人たちの
BBQや乾杯の音頭の声
何に対しての乾杯なのか?



僕たちはただ一人でも多くの方がご家族の
もとに帰っていただけるように
強く願うばかりです。

僕たちの活動は山田町のお二人の
漁師さんの思いから発しています。
毎日、毎日休むことなく懸命に水面を
捜索するお二人。

お二人とも息子さんが行方不明になった。
本来なら真っ先に自分たちの家族を探して
欲しいと思うもの。

しかし、お二人は懸命に山田のみなさんを
水面から探すお手伝いをされている。
いつも元気よく「ごくろうさん」と僕たちに
声をかけてくれる。


牡蠣をごちそうになった時息子さんの話を聞けた。
そして小さな声で
「こうして捜索に参加すればもしかしたらおらの
息子もみつかるかな?と思って手伝ってる」

「毎日、毎日祈っているんだ」
涙ぐむ漁師さんの言葉に返す言葉もなく
ただ
「頑張ります」としか言えなかった。

今回水面班お休みとなりお会いすることが
できないかなと思っていた。

でも僕たちが来た事を知ったお二人は
わざわざホタテをとりに船をだし
上がってきた僕たちに振る舞ってくれた。

「おら達ができる感謝の気持ちはこれしかできないから」
っていつもいつも十分すぎる気持ちをいただく。

とびきりの優しい笑顔の向こうには大きい悲しみを抱えている
お二人の漁師。
「どこいったんかな 息子・・・。」

本当ならば毎日山田いたい
なんとしてでも探したい。
もう来なくていいよいわれるまで僕と山田との
関わりは続く。
P1080229







motasan01 at 20:07|PerlmalinkComments(2)clip!

May 24, 2011

う〜ん・・・。

お店のPOPがすすみません

ほんまいつも頭を悩ます。
さくさくパンフ作れるようになりたい

デザインがふっとわいてイラストレーターで
ちゃかちゃか作れるとどれだけ時間が節約できるんやろか

今日も殆ど作業が進まなかったよ
オーバーヒート状態

ちょっと明日は外にでていろんな業種のショップさん
見てくるかな

今日はOさんの初講習でした。


最近関西方面出身の方が多くなりました。
Oさんも姫路の大学出身との事

ここ最近入ったメンバーの方の出身聞くと、
三重や福井、大阪、兵庫と西出身の人が
めちゃくちゃ多い

こりゃみんなで帰省かねて
串本ツアーや四国ツアーもよくない?なんて
そんなことを勝手に思いながら妄想にふけっていたら
やばまた何にも進んでいない


あ〜もう今日は終わりにしようかな



motasan01 at 22:52|PerlmalinkComments(3)clip!

May 22, 2011

晴のち雨だけどお店ははればれ!

こんばんは。

今日もまた、たくさんの新規さんや
メンバーさんが遊びに来てくれました

一人でいると人恋しくなるので嬉しいです



怪我から生還?したDMのMさん6月には復活です。イルカツアーのDVDを持ってきてくれたRちゃん
やストロボ点検のYちゃん



講習無事終了した2人 おめでとうございます



オーストラリアから帰って来てお土産頂きました!ありがとうI宮さん。

明日はお店のやりかけているPOP作りです。
ケリーもドライからウエットに衣替えします

明日はウエットに着替えたケリーをお披露目かな。
火曜日はインストラクターSPワークショップ開催のため
海にでかけます

手話の勉強もしないとだぁ
指文字で町の中のものを表現してみる

やば指がつる(笑)

ひとつ思い出すとふたつ忘れているじいやでした





motasan01 at 21:44|PerlmalinkComments(0)clip!

May 21, 2011

うん。シーズンですね

こんばんは

今日、明日の週末は講習です。
明日香は海に

じいはお店で学科講習



えみはお店でスクールお申込みの受付を
時間を区切りながらこなし
器材決めのお話をしておりました。



またここにきてスクールのお申込みも
かなりいただき活気が出てきました。

残念なのは明日の伊東ダイバーズDAY
毎年欠かさずツアーに出ていたのに
今年は行けずじまい

現地からも催促の電話が・・・

次回は皆で参加してプレゼントいっぱいゲットしようね。

来月はリベンジ伊戸ツアー
近場リゾート葉山ってどうよ!ツアー
高速船で式根島行ってみる?ツアーをやりますよ。

たまには熱海から抜け出して新ポイントも潜ってみようね。
女子会のみなさまご参加お待ちしております!

月曜日には明日香が6月以降のツアースケジュールをアップ
しますので楽しみにしてください。
めんどくさがってアップしないときは矢のような催促をみんなで
お願いします!!
ちなみに日報は一度もみてません




motasan01 at 19:52|PerlmalinkComments(0)clip!

May 18, 2011

夏に向けてプチリフォーム完了!

5月も中旬すぎてもうすぐ6月。

いよいよ本格的なシーズンですね
今日も新たなお申し込みを頂きスクールも
ツアーも盛り上がってきていますよ

そんな中でお店は先日からプチリフォームをしました

玄関入口に手すりとトイレに手すりを設置
P1080183


P1080184

トイレやお店の床や天井のクロスの張り替えをしました。

あとちょぴり展示レイアウトも変えてすっきり。

あやちゃんが遊びに来てくれて曰く
「あれ?なんか変わった・・・・。」

その程度ですが
なんか変えました


そして今日からは夏用POP作り。
また寝不足の日々が・・・・。

先日に続き今日も聴覚障害の方のスクールお申込みため
久しぶりに「手話」を使うと

ええもう完璧に忘れています
本なぞ出した事なんて恥ずかしい位に忘れていました

自分が出した本をぺらぺらめくりながら
会話する状態

また毎日勉強ですよ

今日は先日岩手災害対策本部より拉致してきて
強引に「潜水士」のトレーニングを受けさせている
H川大ちゃんが埼玉に新妻を呼び寄せたため
「潜水士」講習会はお休みです

明日最後の酸素供給法を勉強して岩手に送ります。
今後は立派な災害救助潜水士として活躍してくれるでしょう

手話でダイビングを楽しもう」!アマゾンにて好評発売中!










motasan01 at 18:56|PerlmalinkComments(0)clip!

May 16, 2011

山田町 震災後2回目の水中捜索を終えて

2回目の水中捜索が終わりました。
その時の様子です。
水中捜索1
水中捜索2

実は1回目の捜索はほぼ不完全燃焼でした。
自分の中での勝手な想像は海の中には無数の
自動車や家、瓦礫などが散乱しその中に行方不明の方が
多数いてその捜索を行うものと思いっていました。

しかし現実では捜索どころか潜水活動もするかどうか
わからないとの話からスタート

責任の所在は、管轄はなど社協や災対との微妙な空気に
初日は陸上でのボランティア活動をさせていただきました。

その後役場窓口担当者と直接話ができ責任はすべて潜水士個人が
引き受ける事、現場での直接指揮は災対にまかせ我々はその指揮下に
入り事でようやく調整がすすみ翌日からの捜索活動がスタートしました。

既に潜れる時間は1日消化してしまい早く活動をスタートさせたい
潜水チームと水面捜索チームとの連携がとれず微妙なずれが生じたまま
活動がスタートしました。

海の中は想像よりはるかに落ち着いていましたが
想像を絶する危険な場所でもありました。

限られた時間を一人の多くの行方不明者を見つけたい
そうはやる気持ちの中で時間だけが過ぎ短い4日間の
捜索活動は打ち切りとなりました。

我々はいったい何をしにこの町に来たのか?
なぜお一人の方も見つける事もできずにかえるのか?
その悔しさと歯がゆさが残る中最後まで連携がうまくとれなかった
水面捜索
チームと別れの挨拶もすることなく5名の潜水士は山田を後にしました。

それぞれの思いで自宅に帰りつきまたいつもと変わらぬ時間が過ぎようとしていました。

自宅ついた私を静かに一言「お帰り」と迎えてくれた妻の言葉に急に安堵したのか
疲れがでてすぐに眠りにつきました。

がすぐに目が覚めてしまいます。
眠いのに眠れない。山田の町が海がずっと頭の中でまわりはじめました。
少し眠ると町の名前がでてきます。
なぜかほとんど記憶にない町の名前まではっきりと。

そんな夢なのかわからない状態が4日間以上も続きました。
仕事も手につかず毎日山田町の震災前の写真や海を見続けていました。

GWは始まりどうにか落ち着いたかに思えたときでも夜にはやはり山田の夢です。

明らかに私は山田町に呼ばれている。そう実感しました。
確かにGW明けには戻りますとお話しましたが何も具現化していないまして
このままいけばまた前回の微妙な空気のまま捜索活動を行うことはどうなのか?
と思っていましたのでなかなか行動には移しきれませんでした。

そんな中で行くと決断したのは自分を呼ぶ見えない存在なのかも知れません。
行こうと決めると話は早くリーダーの大坪氏と連絡をとりあいお互いの仕事の
スケジュールを確認しあい参加者に声をかけました。

残念ながら仕事の都合や諸々の都合で前回参加した人は集まれませんでしたが
今回も新たな潜水士が1名加わり3名で山田町に再び戻ることができました。

今回は前回の反省もあり町の人、漁師さん達の意向を最大限に汲み取り
我々先導のもと各ポイントを捜索させていただきました。
肉体的にはかなりハードでしたが水面での捜索チームとの連携もようやくとれ
一体となり捜索活動ができたため精神面ではかなり楽でした。
またツイッターなどのからの応援メッセージも我々潜水士3人組には
とてもうれしく今日はこんなメッセジーが来たなどと自慢しあいながらの5日間でした。

全ての捜索活動が終了し我々潜水組は帰路につきました。

帰ってからは毎日のように見ていたあの夢は今は見ることはなく
ここ数日間よく眠れています。
でも帰りの日突然体調が悪くなり1日寝ていました。

寝ている時ある中学生が僕の夢の中に出てきました。
自転車に乗っている中学生は自分が被るヘルメットを指さし
何かを言っていました。
それが何を言っているのか僕にはわかりませんでした。

ただ覚えているのは最後の日大沢で見つけた白のヘルメットと
同じ物だった。

それだけです。

山田町のみなさん今回は大変お世話になりました。
結局僕達はお一人の方しか見つける事ができませんでした
ましてや合流してからはどなたも水中で見つける事ができませでした。

何と言っていいか言葉も見つかりません。
ただ僕達は山田町が忘れることはできません。
一生僕たちの心に刻まれる思いです。

まだまだ継続して捜索活動にあたっている自衛隊や海保
水面捜索隊の仲間達 ボランティアの方

懸命に復興を行っている町の方達

今回僕たちの水面の捜索ボランティアは一旦終了となりますが
また改めて自分達ができる活動を山田町で再開できるように
調整していきます。

くれぐれもお体に気をつけて
お元気でいてください。

またお会いできる日まで



motasan01 at 17:21|PerlmalinkComments(5)clip!

May 15, 2011

岩手県山田町 震災後の水中捜索 2か月を経過して・・。

おはようございます。

第二回目の水中捜索活動が終了しました。
一回目の時の捜索活動終了時ブログに報告しようかと
思いましたが、不完全燃焼のまま終えた捜索でしたので
自分の中で納得いく形ができたらご報告をしようと思い
あえてこのブログでは書き込みをしてきませんでした。
(一回目のブログはNPO法人UDNにアップしています。)

今回の山田町湾でのボランティアによる捜索はほぼ全域を
調査し終わりました。
後は近郊の湾の調査と廃材などの引き上げの作業に移行します。


今回の捜索隊メンバーは
前回に引き続き大坪氏と新メンバーで八丈島から駆けつけてきていただいた
ビエントスの大石氏の3名です。

前回に比べ人も少ないため捜索範囲も広く幾度もの繰り返し潜水を行うため
精神的にも肉体的にも疲労感はピークに達しました。
夜は余震で目が覚める事もありあまり熟睡もできず8:30~17:00頃まで続く
潜水は想像を超えるものでした。

そんな状況でも私たちの心を支えるものは被災者の方の声です。
一緒に捜索活動をされていた地元漁師さんの井筒さんと白野さん
お二人共にご子息を今回の津波で失われてしまいました。

白野さんとは秋田テレビの取材に対応しているとき直接お話を伺うことが
できました。
「息子は津波の時消防団に入っていたため津波をさけるための水密扉を閉めに
行った。その時に第二波がきて水密扉も破壊されおそらく一緒に流された」

「こうして笑って話すけどやっぱり心の中で息子を思うと・・・・」
「捜索に協力してるのも息子がもしどこかでみつかればいいなぁと思って」

このお話を聞いた時とても耐える事ができずカメラの前で号泣してしまいました。

小さな可能性でもいい大きな海の中で見つけてあげたい
その気持ちだけがあの過酷な海に繰り返し潜る勇気と気持ちを
与えてくれたのです。

捜索ポイントは現場に詳しいお二人の漁師さんたちの意見を聞き
以前ソナーでマークしたポイントなど総合的に判断し
確認を行いました。
可能性のある場所を繰り返し繰り返し潜り捜索マップを塗りつぶす
その繰り返しでした。

ある場所ではライトの光さえも届かず目の前に突然現れる瓦礫が
捜索をさらに難航させます。

水温は6℃から高い所では9℃のため
長時間潜水は思考も体力も落ちるため危険がさらに増してきます。
小さく映る点のようなライト光を探し相手からOKのサインがきた時は安心します。

毎日の捜索活動がこのような繰り返しですが仲間の潜水士や水面捜索の隊員
漁師さん達との食事や交流が疲れを軽減させてくるものでした。
またツイッターやFBなどでの応援のメッセージが心を奮え立たせてくれました。

10日~13日までの短い期間でしたが大坪氏が単独潜水を開始してその後僕達が
応援に駆け付け通算10日間のボランティアによる山田港捜索活動はこれで
終了しました。

引き続き他港はまだまだ水中捜索が行われていない場所が多々あります。
今後は水面捜索隊に所属する元水難救助隊員出身のH君の潜水トレーニングを行い
現場を引き継ぎます。

今後新たな要請があればまた応援に駆け付けます。
今回のボランティアはNPO法人ユニバーサルダイビングネットワークを通じて山田町災害対策本部管轄のもと
社会福祉協議会の協力、日本財団の助成で活動を行いました。

山田町皆様の更なる復興を願います。

次回復興支援は調整中です。日程が決まり次第ご報告させていただきます。
復興支援のための協力ダイバーの方も募集しています。
皆様のお力添えをお願いします。

最後に今回の水中の様子をアップしました。P1080072
カキいかだの中にひっかかるため進入路を探す

P1080074
進入路確認 狭いため慎重に上下を確認

P1080076
畳などがのこり生活を感じされるたくさんの物が
水中にあります。

P1080080
こうした瓦礫の中に入るため周りの確認作業が
必要不可欠となる。

P1080113
車などまだまだ無数に沈んでいる

P1080164
震災後の中で元気に学校に通う中学生
僕達の心が少し和んだ光景でした。

この後動画もアップいたします。













motasan01 at 12:21|PerlmalinkComments(0)clip!

May 13, 2011

昨日は伊東でした。

こんにちは、明日香です。

昨日は、Kちゃんと伊東でダイビングしてきました

IMG_0704


一昨日の夜にお店を出発して、クラブハウスで1泊。

Kちゃん、約2年ぶりの伊豆でのダイビング。

お天気は1日雨の予報でしたが、現地に到着すると小降りに

1本目は満根・南。

エントリーした時は、前日の大雨の影響もあり、透明度は3mほど・・・

でも、下は思っていたよりも良くて10m位見えました

クマノミやウミウシ(シロ・アオ・ハナオトメ・ジボガ・サラサ・etc)、相変わらずごっちゃりのネンブツの群れ。

のんびりダイビングでした

2本目は満根・北からエントリー。

こちらも、下は透明度が10m位ありました

2本目もウミウシがいっぱい

Kちゃん、「ウミウシ苦手〜」と言いながらも、次々写真撮ってました(笑)

IMG_0710


心配していた船酔いもほとんどなく、帰りには温泉でまったり。

リフレッシュできましたか〜


さて、今夜からドルフィンスイムツアーに向けて出発です

たくさんのイルカが待っていてくれてるはず

参加されるみなさん、楽しみましょう

motasan01 at 18:04|PerlmalinkComments(0)clip!

May 09, 2011

GWも終わっちゃいましたね。

こんばんは、あすかです

ブログのアップがなかなかできずスミマセン

最大10連休となった今年のGWも終わりましたね。

GWツアーにご参加頂いたみなさん、本当にありがとうございました

GWツアーのラスト2日間、5日&6日は、あすかとジマさんの2人でのんびりまったりマクロダイビング

5日は伊東の満根で2本。

GWの前半に比べ、透明度はかなーりダウンしてしまいましたが、ウミウシ探しを楽しみました

P1060256


P1060258


P1060270


ふと中層を見ると、ネンブツがごっちゃり

P1060262


ジマさんも水中でこの笑顔です

P1060274



翌6日は江の浦。

BOSSからダンゴ捜索指令が出され、探しに行ってきました

現在江の浦では1センチほどの大きさで6個体確認されているとのこと。

勢いよく挑んだ1本目は・・・ミッション失敗


もう一度マップをしっかり確認し、いざ2本目

大きく育ってきているとはいえ、まだ1センチ。目を皿のようにして探すと・・・

いました

イクラの粒みたいな大きさの子が石の上にちょこんと。

P1060281


最初はこっちにおしりを向けていたのに、ちゃんと顔を見せてくれました

この子しか見つけられませんでしたが、なにはともあれ、ミッション無事達成です

来年こそは“天使の輪”見たいな〜

ジマさん、また一緒に行きましょうね



そして、話は変わりますが、今夜からBOSSが再び被災地岩手に向けて出発します。

帰ってくるのは13日の予定。

今回も気を付けて行ってきて下さいね




motasan01 at 20:54|PerlmalinkComments(1)clip!

May 05, 2011

GWツアー 

おはようございます。
ブログ担当のスタッフがなかなか更新しなくて
参加されたゲストの方から「まだぁ~」と
催促のメールを頂いたのでおおたが報告します

29日からはじまったGWツアーも本日最終日です。
土曜日からはまたSDのプール講習や学科などのご予約を
頂いています

今回も大勢の皆さんにご利用いただきました。
ご参加頂きましたみなさん
本当にありがとうございました
またリクエストお待ちしています。

29日はトレーニングダイビングを中心として
ステップアップ希望の方のダイビングを行いました

30日はシニアダイビングツアー
マイペースでのんびりと一日を過ごしていただきました。

1日からはファンダイビングSD講習がスターとして
網代、伊東ボート、伊東ビーチの3グループに分かれての
ツアーでした。

2日は男組ダイビング。講習組もツアー組も
参加者が全員男性。大潮でがんがん流れる伊東白根と
マクロ三昧の満根に行ってきました

3日は女子会企画のナイトダイビングがあり
前日とかわって女子チームが入りなごみました
でも予定していた2ダイビングは「今日はもう1本でいいや!」
って言い出すと殆どの人が1ダイビングで終了。
後はマリンタウンの温泉と美味しいお食事を食べてお昼寝して
ナイトダイビングにそなえました

4日はマンボウがでた!の情報で一路大瀬崎に向かいました。
大瀬ではファンチームと講習チームとハンディキャップチームの
3チームに分かれてのダイビングでした。

そして5,6日は予定していたメンバーさんがキャンセルに・・
少人数のダイビングツアーになり
スタッフはアスカのみ残り全員撤収して通常業務になりました

~GW中海の中で出会えた主な生物達~

イサキ、スズメダイ、オキタナゴ、アウアトリカクレエビ、インターネットウミウシ、エゾイソアイナメ、スジハナダイ、ナガハナダイ、サクラダイ、ホウキハタ、ヒラタエイ、クロホシイシモチ群、タカサゴ群、サギフエ群、コクテンカタギシラコダイ、クエ、アオブダイ、クマノミ、アカハタ、ヒラメ、ナヌカザメ、ネコザメ、ボラ、ハナタツ、ボブサン、シロウミウシ、ニシキウミウシ、ジボガウミウシ、コイボ、シンデレラウミウシ、カエルアンコ、マツカサウオ、ヒレナガカサゴyg、ダルマオコゼyg、シマヒメヤマノカミ、カエルアンコウyg、ビシャモンエビ、ミズヒキガニ、ミジンベニハゼ、ミズタマウミウシ、ガーベラウミウシ、アオサハギyg、キャラメルウミウシなどなど

そんなGWツアーでした。
では最後に今回のGWツアーの写真をランダムにアップしまーす
P1060198
SD講習中!

P1060204
男組ダイビング

P1060205
SD講習中 中性浮力もばっちり。

P1060210
ブリーフィングBy高野ディレクター

P1060209
ブリーフィング・・あれ誰後ろ向いてるの?

P1060247
もりさんお誕生日おめでとう!

P1060251
SD認定おめでとう!


P1060212
サポートダイビング。エントリー準備中

P1060220
ハンディキャップダイバーサポート中!

P10602111
ナイトダイビング行ってきまーす。









motasan01 at 21:35|PerlmalinkComments(0)clip!
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
記事検索
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました